帰りの電車賃を友人から借りた経験。

fa2fb5570d6c8e01cf8ebb3f6c09771b_s友人と二人で休日を利用してテーマパークに遊びに行きました。朝から入園して閉園まで、1日丸ごと楽しみました。閉園1時間前に、出入口近くにあるおみやげ店で、そのテーマパークのキャラクターグッズを買ったり、会社の人へのおみやげを買いました。特に、キャラクターグッズが可愛い商品が多くて、滅多に来ることができないからと、気に入った物はほとんど買っていた気がします。

テーマパークを出て、いざ帰ろうとなった時に、帰りの電車代が足らないことに気づきました。心臓の鼓動が早くなって、物凄く焦りを感じました。そこで、仕方なく、一緒に来ていた友人に1万円借りることにしました。お金を手渡された時の自分の情けなさと言ったらありません。長い付き合いのある友人とはいえ、人からお金を借りる行為自体がなんともやりきれない気持ちになりました。後日、別件で会った際、お金を貸してくれたお礼として、夕食を奢りました。

友人から借りた1万円のおかげで、無事家にたどり着くことができ、本当に助かりました。とにかくすぐに返したいと思ったので、翌日は平日でお互い仕事がありましたが、朝早く起きてお金を返しに行く目的で、電車に乗って友人宅へ寄ってから職場に行きました。朝早くから訪れたことに友人はびっくりしていましたが、私としては少しでも早く返金できて安心しました。

友達や同僚、家族に迷惑をかけないためにカードローンをオススメします。
カードローンなら近くのATMでいつでもお金を借り入れる事ができ、月々4000円程度から返済できます。
詳しくは、バレずにお金を借りたい方のためのカードローンで確認を

Read More